ご挨拶

もっともっと感動したい

80年代のバブルが終わり、いわゆる失われた10年の真っただ中。日本全体に元気がなく、将来に対して悲観的な雰囲気が漂っていました。そんな2000年7月、周囲の猛烈な反対を尻目に私は3名の仲間と共に賃貸館を創業しました。当時27歳。あるのは若さと「感動したい。」という強い想い。

たったそれだけでした。

・・・・・・・

2015年7月、当社は創業15周年を迎えました。

15年以上事業を継続できる会社は、わずか数パーセントのみといわれる中ここまで来ることができたのは、数多くのお客様、お取引先様からの温かいご支持、ご支援の賜物だと考えております。

この場を借りて改めて感謝を申し上げます。

 

さかのぼること2010年に、当社は株式会社賃貸館からルークスター株式会社へと社名変更を行いました。5年後の現在、既存の不動産仲介・管理業に加え、リフォーム業や投資顧問業を専門とする会社を設立し、不動産に対する様々なニーズに対応できる総合力をつけてきています。

また、アジア圏に向けて不動産や貿易の顧問業を行う会社も設立し、海外進出の一歩を踏み出しました。

 

創業20周年となる2020年へ向けて、現状に満足することなく国や業種の枠を超えて挑戦して参ります。

そして、理念にありますように、

もっともっと感動したい。

今後とも、皆様からのご支援とご期待を賜りますよう、お願い申し上げます。

ルークスター株式会社 代表取締役 谷川公太

ページトップ^